• 「ご壮健」の使い方や意味・例文

「ご壮健」の使い方や意味・例文

  • View数View数60,817
  • SCOREコメント数0
「ご壮健」の使い方や意味・例文

日本語は同じ意味を表す時でも、さまざまな言葉を用います。漢字の違いによってニュアンスを変えたり、使う相手や使う場所によってより適した言葉を選んでいるのです。言葉の意味を理解してこそ、間違いのない綺麗な日本語が使えるのです。「「ご壮健」」という言葉を聞いたことがある人は少なくありませんが、普段の日常会話でよく出てくる言葉ではありません。「ご壮健」はどのような意味でどのように使うのでしょうか。

「ご壮健」の使い方や意味・例文の豆知識「ご壮健」の使い方や意味・例文の豆知識

「ご壮健」の意味

「ご壮健」に使われている「壮健」の意味は、健康で元気なこと。元気さかんで丈夫なことを示す言葉です。「ご壮健」は「壮健」の言葉の前に「ご」がついているため、尊敬の意味を表す言葉になります。即ち「ご壮健」は、敬うべき相手が、健康でいるさまを示す時に使う言葉であり、「お元気」などと表現するよりも非情に丁寧で相手を敬った言い回しとして使えます。

「ご壮健」の例文

「壮健」は元気な様子を表す丁寧な表現のために、非常に多くの場面で使うことが出来ます。「「ご壮健」」は相手を敬う丁寧な意味も同時に込められるため、その使い方を覚えて自然に使いこなせるようになることが大切なのです。

「ご壮健」を使う時の例文としては「お父様は「ご壮健」ですか」や「あなたこそ「ご壮健」で何よりです」、「あなたには「ご壮健」でいてもらわなければなりません」などと、健康状態を訪ねる時にも、相手の元気なさまを喜ぶ時にも、元気でいてもらうことを願う時にもいろいろな状況で使える言葉です。

丁寧な言い回しである為に、かしこまった場面で使うことも多い為覚えておくと便利です。

「ご壮健」の使い方・注意点

「壮健」は元気で丈夫なさまを示す言葉であるため、自分自身に対しても使えます。「ご壮健」と相手を敬う「ご」を入れることによって、目上の相手の健康な様子を示す言葉になるため、間違えないようにしなければなりません。また、「「ご壮健」」は健康なさまを示す言葉の為に使う時には「ご壮健」でいる、「ご壮健」ですという言葉を続ける必要があります。

「ご壮健」のまとめ

日本人は人を思いやる心や相手を気遣う心を非常に大切にしています。その為に、相手の健康状態を尋ねたり、相手の元気な様子に安心したり喜ぶことを伝える表現はどのような場面においても非常にたくさん使う機会があります。「ご壮健」という言葉の意味をきちんと理解して使うことが出来れば、端的に相手を敬いながら健康に関する丁寧な言い回しを自然に使える為、非常に便利であります。

コメント「ご壮健」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識