• 「でしゃばる」の使い方や意味・例文

「でしゃばる」の使い方や意味・例文

  • View数View数6,291
  • SCOREコメント数0
「でしゃばる」の使い方や意味・例文

「でしゃばる」は、漢字では出しゃばると言うふうに書きます。「でしゃばる」より、より程度が強い言葉としてしゃしゃり出ると言う言葉があります。よって「でしゃばる」の由来にも、このしゃしゃり出ると言う言葉が関係しているのではないかとも言われています。使用する状況としては、自分に関係のない場面において口出しをしたい時などが挙げられます。ビジネスの場などにおいて、遠慮しながらも意見を述べたい時は前置きとして使用します。

「でしゃばる」の使い方や意味・例文の豆知識「でしゃばる」の使い方や意味・例文の豆知識

「でしゃばる」の意味

「でしゃばる」の意味ですが、これはよけいな口を出したり、手を出したりすると言う意味があます。自分に関わりのあることに対して口出しすることは、よけいなことにはあたりません。よって主には、自分には関係のないことに口出しすると言う意味で利用されるのが一般的です。

「でしゃばる」の例文

ただし自分には関係があることでも、立場上、簡単に意見を口にするのが難しいと言う場面も想定されます。そのような場合、「でしゃばる」ようですが、という前置きを知っておくと良いです。

より丁寧に言いたい場合は、「でしゃばる」と同じような意味をもつ言葉を利用して、差し出がましいようですが意見を述べさせていただきます、などと言うと良いです。

「でしゃばる」ような真似をいたしますが、ご容赦くださいと言うのも、ひとつの例文です。

また他人に対して、その出過ぎた言動が目立ち、それを諌めたい場合には、「でしゃばる」ようなことはしないで下さいと言うこともできます。

「でしゃばる」の使い方・注意点

「でしゃばる」の使い方ですが、まず自分に対して使う時は、あまり使い過ぎると過剰な謙遜につながる可能性もあると言う点です。次に他人に対して使う場合ですが、いくら「でしゃばる」言動が目につくとは言え、やはり自分より目上の人に対して口にするのは避けるべきです。また相手に対して、とても強い非難の言葉となるので、使用する場面には最大限の注意が必要です。

「でしゃばる」のまとめ

自分がでしゃばっているのかどうかと言う判断は、自分ではなかなか難しいかもしれません。ですが少なくとも、自分より目上の人を相手に意見などを口にする際には、やはり前置きとして、「でしゃばる」ようですがと言う言葉を言っておいた方が、安心です。ただし、自分に深く関係があること、自分が主体となって動かしていかなければならない案件に関しては、「でしゃばる」ようですがと言うような前置きはしない方が、より真剣度を伝えることができます。

コメント「でしゃばる」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識