• 「よろしく」の使い方や意味・例文

「よろしく」の使い方や意味・例文

  • View数View数4,332
  • SCOREコメント数0
「よろしく」の使い方や意味・例文

よろしくという言葉は、依頼を申し込んだり意志を伝えたりする為に使われます。手紙やメールを書く際には、丁寧な文章にも、畏まった文章にもよく利用される言葉です。よろしくの正しい使い方を覚えておくことで、手紙やメールに書いた文面の意味を正確に伝えられますし、先方に失礼のない読みやすい文に仕上げられるでしょう。

「よろしく」の使い方や意味・例文の豆知識「よろしく」の使い方や意味・例文の豆知識

「よろしく」の意味

よろしくという言葉は、使う場面によって意味が変わります。例えば、共通の知り合いや友人等を引き合いに出して使う場合は、挨拶や好意を伝えておいてほしいという依頼の意味です。目上の方の指導を仰ぐ際は、教えを乞う意味になります。この他にも、仕事の連絡等にも使われるものです。同じ言葉でも使い所によって全く別の意味になるので、気を付けて使用しましょう。

「よろしく」の例文

よろしくを使って依頼を申し入れる文の代表例は、よろしくお願いいたします、よろしくお伝えください等になります。目上の方に指導をして頂く場合は、よろしくご教示下さい、よろしくご教授くださいといった形で書くと良いでしょう。仕事の連絡には、よろしくご査収ください、よろしくお取り計らいくださいと書く形になります。

似ているようで意味が全く違うものもあるので、細かな使い分けが大切になります。表現を適切にすると、大切に考えてもらっていると先方に伝わりやすくなるでしょう。文面の誤読も生じにくくなるので、情報を正確に伝えやすくなるメリットもあります。

「よろしく」の使い方・注意点

よろしくを手紙やメールで書く際は、正しい書き方に注意しましょう。より丁寧な書き方にしようとして、よろしくを宜しくと漢字になおしてしまうと、使い方として間違った形になります。当て字として使われている事例もありますが、一般的には平仮名の表記が使われる言葉です。

「よろしく」のまとめ

よろしくは日常的に使われる言葉の1つですが、いざ正しく使おうとすると細かなルールを守る必要が出てきます。誤用や誤記を避ける為に、予め使い方を覚えておきましょう。正しい使用と正しい表記のされている手紙やメールは、受け取る相手が誰であっても読みやすく丁寧な心配りが感じられる物になります。文面のちょっとしたポイントで相手からの評価も変わるので、適切な使い方で好印象を受けられるようにしましょう。

コメント「よろしく」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識