• 「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文

「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文

  • View数View数7,349
  • SCOREコメント数0
「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文

「感謝の念に堪えません」とはとても感謝していて、ありがとうございます。というお礼を述べるときに使う用語で、感謝していてとてもありがたく思っている気持ちを表現したお礼の言葉です。形式のある硬い表現としての用法であり、会社関係等公的文書や目上の方への手紙など、また改まった席での挨拶などでお礼の言葉として用いる事が多い表現です。

「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文の豆知識「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文の豆知識

「感謝の念に堪えません」の意味

「感謝の念に堪えません」とは感情を表す名詞「感謝」に念がつくことによって、「感謝の念」とは、より一層感謝する思いが強調される表現になります。これに「堪えません」、つまり「堪えない」という否定語がついて、抑えきれませんという意味になります。「感謝の念に堪えません」とは「感謝するこの思いが強く湧き上がり、抑えきることができません。」という表現になります。

「感謝の念に堪えません」の例文

「沢山の方々からこのような激励の言葉を頂戴し、「感謝の念に堪えません」。」

「皆様から、このようなお言葉をいただき、「感謝の念に堪えません」。」

「○○様から特別なご配慮をいただき、「感謝の念に堪えません」。」
「本当はご多忙中の中をにたくさんの人にお越し頂き、「感謝の念に堪えません」。」

「皆様からのご支援とご厚情は、「感謝の念に堪えません」。」
等、受けたご恩や行為に対して、自分のありがたい気持ちを抑える事が出来ませんという、感謝の気持ちを強調したお礼の言葉として用います。ここには相手の方に対する謙虚な気持ちも含まれています。

「感謝の念に堪えません」の使い方・注意点

形式のある、硬い表現であること、また、抑えきれないほどの感謝の気持ちを伝えるという大意から、やや大げさな表現であることも踏まえて、普段の挨拶や手紙などではこの表現は避けて、もっとストレートな気持ちを表現した方が、感謝の気持ちが伝わります。

「感謝の念に堪えません」のまとめ

会社関係の文書やメールなど、ビジネスシーンや改まった席での挨拶などでの謝意を伝える表現として、「「感謝の念に堪えません」。」という言葉はコミュニケーションを図る上で大切な欠かせない用語でもあります。また言葉を知っていても、感謝の気持ちが起こらなければ適切に使う事は難しい言葉でもあります。普段から感謝の気持ちを持って行動し、円滑な対人関係を築いていきましょう。

コメント「感謝の念に堪えません」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識