• 「ご隆盛」の使い方や意味・例文

「ご隆盛」の使い方や意味・例文

  • View数View数12,551
  • SCOREコメント数0
「ご隆盛」の使い方や意味・例文

「ご隆盛」とは、「隆盛(りゅうせい)」という言葉に、接頭辞「ご(御)」が付き、丁寧語となった言葉で、主にビジネスシーンで使われる書簡分やメールなどの文書の冒頭に使われる挨拶語句です。「ご隆盛」と同じように使われる冒頭の語句としては、他に「ご盛栄」「ご発展」などがあり、会社などの企業や法人だけでなく、私的な文書にも用いられる挨拶の語句です。

「ご隆盛」の使い方や意味・例文の豆知識「ご隆盛」の使い方や意味・例文の豆知識

「ご隆盛」の意味

「ご隆盛」の「隆盛」は多いに勢い盛んに栄え、経済的に豊かであることを意味します。しかも今まさにその豊かさが増して経済力が伸びている活動中であるという動きを持った意味も含まれているお相手の繁栄している現在の状況を喜び称えるお祝いの挨拶の語句です。

「ご隆盛」の例文

「拝啓 春暖の候、御社におかれましては、ますます「ご隆盛」のことと拝察いたします。」

「貴社ますます「ご隆盛」の趣、慶賀の至りに存じます。」
「謹啓 新緑の候、貴店におかれましては一段とご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。また、日頃は格別なるお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。」

「拝啓 残暑きびしき折柄、部長おかれましてはますます「ご隆盛」の事と、心よりお慶び申し上げます。その節は、私の転勤に際しまして、一方ならぬご厚情賜り、誠にありがとうございます。おか蔭をもちまして、当地での勤務に励んでおります。」

等、まず冒頭の挨拶に用いて、企業や目上の方への繁栄を称え敬意を表します。

「ご隆盛」の使い方・注意点

法人にも個人にも使える「ご隆盛」ですが、企業や相手方の業種によっては「ご隆盛」とは違う言葉を用いた方が適している場合もあります。例えば、葬儀場や、病院などです。商売繁盛で、勢い盛んに栄えお祝いしますという意味合いの「ご隆盛」よりも、「繁栄」についてもやや穏やかに称えつつ「健康」についても喜びを伝える「ご清栄」を用いる方が無難といえます。

「ご隆盛」のまとめ

口語では殆ど使うはありませんが、も文書やメール、目上の方への私的な手紙などでは、「ご隆盛」は用いられることの多い挨拶の語句です。企業間での取引先や目上の方との円滑な信頼関係を結ぶためにも、お相手の方への敬意を持って称え喜ぶお祝いの気持ちを伝えることができる大切な冒頭の語句としての役割が「ご隆盛」には込められています。

コメント「ご隆盛」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識