• 「何はともあれ」の使い方や意味・例文

「何はともあれ」の使い方や意味・例文

  • View数View数19,601
  • SCOREコメント数0
「何はともあれ」の使い方や意味・例文

「何はともあれ」、という言葉は、とりあえず、などの前に使われることがある言葉です。「何はともあれ」無事でよかった、などの文章では、いろいろなことがあるが、とりあえず無事でよかった、ということになります。難しい文章などで使われることもありますが、そのときの状況はこのような感じだけれど、という雰囲気のときに使われることがあります。

「何はともあれ」の使い方や意味・例文の豆知識「何はともあれ」の使い方や意味・例文の豆知識

「何はともあれ」の意味

「何はともあれ」、というのは、何がどうあっても、とにかく、という意味です。つまり、先に書いた文章で書くと、とにかく無事でよかった、という意味で、「何はともあれ」、無事でよかった、という文章で書かれることが多いです。

「何はともあれ」の例文

たとえば、「何はともあれ」報告だけはきちんとしておくように、というものや、「何はともあれ」その日は無事に終わることができた、というものなどもあります。

「何はともあれ」感謝することが大事、という文章や、「何はともあれ」無事でよかった、という安心の気持ちを伝えるときに使うこともあるといいます。

また、「何はともあれ」嬉しいに変わりない、というものや、「何はともあれ」元気でよかった、という文章なども書くことができます。

とにかく、という意味で使うことができるので、とりあえず、という意味の安心感やそのときの感情を伝えるときに必要な言葉です。

「何はともあれ」の使い方・注意点

「何はともあれ」の使い方ですが、とにかく、とりあえず、という意味になるので、名詞で使うときには、いろいろあるにしても、これはともかくとして、という意味で使うことができます。「何はともあれ」、というのは、いろいろ事情はあるにしても、いずれにしても、という使い方をします。

「何はともあれ」のまとめ

「何はともあれ」無事に説明することができてよかった、相手に理解してもらえてよかった、という意味で使うことができるので、ほかの事はどうであろうとも、ともかく、という風に考えると文章を考えやすいです。例文をいくつか読んでみると雰囲気で伝わりやすくなります。前後の文章を読んで、そこからとりあえず、という意味で使うことが多いです。

コメント「何はともあれ」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識