• 「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文

「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文

  • View数View数7,417
  • SCOREコメント数0
「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文

直接ではない間接的な知人や、家族や友人の紹介で誰かに文章を書くときは受け取った相手にびっくりされないような前置きが必要です。「突然の手紙で失礼します」はそんなとき使える便利な書き出しで、見ず知らずの自分がいきなり連絡してきたことに驚かないでください、というニュアンスを加えることができる冒頭文章です。

「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文の豆知識「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文の豆知識

「突然の手紙で失礼します」の意味

「突然の手紙で失礼します」は文脈のとおり突然連絡をしてすみません、という意味合いです。申し越し丁寧な口調にすると、「お目にかかったことはございませんが、突然ご連絡をさせていただきました」という感じの意味になります。

「突然の手紙で失礼します」の例文

個人的な関係であれば、「突然の手紙で失礼します」。私は○○と申します。以前○○氏のホームパーティーの際にお会いしたことがあり、ご連絡させていただきました。」など相手に自分のことを思い出してもらうような文章にします。

ビジネスレターなら、「突然の手紙で失礼します」。私どもは工作機械の輸出入を行っている商社で、貴社の製品を見本市で拝見させていただき、興味を持ちました。」という具合に連絡した理由や言いたい内容がなるべく迅速に伝わるように最初の文章で本題を取り上げて、相手にわかってもらえるように工夫しましょう。

「突然の手紙で失礼します」の使い方・注意点

「突然の手紙で失礼します」に「はじめてお便りを差し上げます」「お会いしたこともないのに」「失礼をお許しください」など文章を続けすぎると回りくどい感じになるので、手短に書き出し部分を完結するようにしましょう。

「突然の手紙で失礼します」のまとめ

会ったことのない相手や遠い知り合い、何年も交流がなく音信が途絶えていた人などへ連絡をするときには「突然の手紙で失礼します」で書き出すとスムーズで、相手側にも不快感や不信感を与えないので便利な表現です。ただし、書き出し部分以外で使ったりあまり多用すると回りくどいおかしな文章になってしまうので書き方には気をつけましょう。

コメント「突然の手紙で失礼します」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識