• 「ご存知」の使い方や意味・例文

「ご存知」の使い方や意味・例文

  • View数View数5,016
  • SCOREコメント数0
「ご存知」の使い方や意味・例文

「ご存知」、という言葉はいろいろな場面で使われることがあります。「ご存知」の通り、というときや、「ご存知」いただいている、という風に使うことがあるのですが、これは相手が知っているということを前提として考えたときに使うことが多いです。御存知、ご存じ、御ぞんじ、「ご存知」、という風にも書くことがあるのですが、正しいとされる表記は御存じ、というものだといわれています。

「ご存知」の使い方や意味・例文の豆知識「ご存知」の使い方や意味・例文の豆知識

「ご存知」の意味

「ご存知」、という言葉は、名詞の存知という言葉に接頭辞の、ごという言葉がついたものです。存知というのは、知っていること、思っていること、という意味なのですが、心得ている、承知、覚悟、という意味でもあります。

「ご存知」の例文

「ご存知」、という言葉を使って例文を考えてみると、すでに「ご存知」かもしれませんが、「ご存知」の通り、「ご存知」の方も折られるとは思いますが、という風に、相手が知っていることを前提に話をするときに遣われることが多いといえます。

また、「ご存知」でしょうか、という風に相手に尋ねるときにも使うことがあります。これは、知っているだろうか、という確認のために使われています。

「ご存知」だとは思いますが今回わが社の成績が、という風に書くことがあります。「ご存知」かもしれないですが、という文章もあります。相手に確認、認証の意味を伝えるときの文章で使われることが多いです。

「ご存知」の使い方・注意点

「ご存知」、という言葉を使うときというのは、自分自身の謙遜の意味と相手をたてる、または失礼にならないように配慮の意味が込められた前置きとして使われることが多いです。相手に確認をする、知っているという前提で使います。

「ご存知」のまとめ

「ご存知」という言葉は相手が知っている、理解している、了承しているという意味で使われることが多いです。「ご存知」とは思いますが、という風に相手の気持ちも考えて、相手に失礼のないように、という思いで使われることがあります。相手が知っていることが前提ですが確認するために必要なときに使うようにしておくといいです。

コメント「ご存知」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識