• 「ご理解の程」の使い方や意味・例文

「ご理解の程」の使い方や意味・例文

  • View数View数6,582
  • SCOREコメント数0
「ご理解の程」の使い方や意味・例文

ビジネスでは相手に理解を求める機会が多くあります。そのような場合に「ご理解の程」という言葉を使うことがあります。少し一方的に伝えることになってしまうために目上の人や取引先などに対しては敬語をたして言い回しをする、前後の文章でフォローすることでより印象も悪くならずに受け入れてもらうことができるようになります。

「ご理解の程」の使い方や意味・例文の豆知識「ご理解の程」の使い方や意味・例文の豆知識

「ご理解の程」の意味

物事の状況は変化することがあるために、「ご理解の程」は前もって理解をしてもらうという意味となります。そのために文章の最初の部分ではその経過などをきちんと説明をしておいて、事情を含んだ上で最後の方に使用する言葉となります。

「ご理解の程」の例文

「ご理解の程」は理解を求める事になりますが、一方的なお願いとならないようにする場合はより丁寧な言い方が必要となります。

例えばメールなどで伝える場合にその経過を説明しておいて最後に「何卒「ご理解の程」お願い致します」と言った伝え方をする事でやむを得ない事情であるという認識しやすくなります。

特に取引先など予定していた物事が何らかの事情で変わってしまう場合などには「申し訳ございませんが、「ご理解の程」お願い致します」と言った使い方もあります。

またそれ以外にも「ご面倒をおかけいたしますが」と言った文章のを付け加える方法もあります。

「ご理解の程」の使い方・注意点

「ご理解の程」の注意点としては目上の方にはあまり適さない言葉となります。目上の方には「「ご理解の程」お願いいたします」より「ご了承の程お願い致します」とします。相手が目上の方や取引先によって言い方も変えるといいです。

「ご理解の程」のまとめ

このように「ご理解の程」という言葉は何か状況の変化など相手にその事情を説明して理解してもらうために使いますが、少し一方的な伝え方になるため、きちんと前置きで説明をしておくことと、敬語を入れてより丁寧に言い回すことが必要です。目上の方や取引先など相手によってもその言い方を変えると相手はより理解しやすくなります。

コメント「ご理解の程」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識