• 「ご高配」の使い方や意味・例文

「ご高配」の使い方や意味・例文

  • View数View数2,936
  • SCOREコメント数0
「ご高配」の使い方や意味・例文

主に社外向けのメールや手紙で使われることの多い「ご高配」という言葉は、非常に丁寧な言い回しのひとつになります。礼状などで感謝を示すときに多用されます。「ご高配」は「ごこうはい」と読み、「配」という字は「酒を並べる」というのがもともとの意味です。その漢字からは意味を理解するのは難しい言葉なので、きちんと覚えてしまいましょう。

「ご高配」の使い方や意味・例文の豆知識「ご高配」の使い方や意味・例文の豆知識

「ご高配」の意味

「ご高配」は一言で意味を言い表すのは難しい表現です。「高いところに並べる」という意味から転じて「良い扱いをする」というニュアンスをくみ取ります。「敬意をもって扱う」「他人を敬う心配り、配慮」と訳す場合もあります。

「ご高配」の例文

「平素は格別の「ご高配」を賜り、厚く御礼申し上げます」というのは決まりきった定番中の定番フレーズです。これを簡単に訳すと「いつもありがとう」という非常にシンプルな意味になります。

「「ご高配」ありがとうございます」は少し砕けた言い回しになります。このように、「「ご高配」」という言葉は謝辞とセットになって使われることが多くなります。

また、「今後とも、「ご高配」のほどお願い申し上げます」となれば「これからもお引き立てください」というような意味になり、ビジネスレターの文末などで使われることが多くなり、同時にこれまでの感謝の意味も持ち合わせます。

「ご高配」の使い方・注意点

「ご高配」は「賜る」と「頂く」の2つの言葉が一緒に使われますが、どちらも「もらう」という意味です。ビジネスシーンでは「賜る」を使用する方が好まれています。どちらか迷った時は「「ご高配」を賜る」の方を選ぶようにしましょう。

「ご高配」のまとめ

「ご高配」は難しく感じる言葉のひとつですが、挨拶文の中などでは定型文化しているため、きちんと意味を理解しないまま多用されている場合も多くあります。ひとつひとつの言葉が難しくてもスルーせず、一度しっかりと理解してビジネスに生かしていきましょう。使用頻度が非常に高いので使いこなしていけば必ず役立ちます。

コメント「ご高配」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識