• 「取り急ぎ」の使い方や意味・例文

「取り急ぎ」の使い方や意味・例文

  • View数View数1,160
  • SCOREコメント数0
「取り急ぎ」の使い方や意味・例文

連絡を行う場合に使用することがある「取り急ぎ」という言葉ですが、よく意味を知って使用しなければ間違った使い方をすることがあります。比較的よく使うことがあるこの「取り急ぎ」という言葉はその範囲を広く解釈されることがあります。「取り急ぎ」に含まれるニュアンス的な使い方にならないように、意味や使用例を見て正しく使うために知っておくことが必要です。

「取り急ぎ」の使い方や意味・例文の豆知識「取り急ぎ」の使い方や意味・例文の豆知識

「取り急ぎ」の意味

「取り急ぎ」という意味は、とりあえず急いでということになります。そのためなにか通常とは違った急ぐような事態が起こったような場合に、十分準備が出来ていない状態であり、特に急ぐべきこととしてといった意味となるのです。

「取り急ぎ」の例文

「取り急ぎ」は安易に使ってしまうことがありますが、その意味を知って使うことができる状況で使用することで理解を得ることができるものです。

表現として使用するのではなく、その状況になっているということで通常とは違った急ぐような事態が起こっている、準備ができていないことから詳しい内容よりも要点だけでも優先的に伝達するような場合に使用します。

その使い方としては、「「取り急ぎ」ご報告まで」、「「取り急ぎ」ご案内まで」といった内容にて伝えます。

例えばなにか事前に調整していた内容で日程変更を行う場合に、「先に調整しておりました日程が急遽変更となります。「取り急ぎ」ご報告まで」といった使い方で、あとは関係性によってその表現を変えることになります。

「取り急ぎ」の使い方・注意点

「取り急ぎ」を使用する場合は関係性に注意しなければなりません。とりあえず急いでという意味なので、それが許される関係性のある場合にのみ用いられる表現なので、例えば比較的普段からやりとりしている場合となります。取引先やお客様への使用は避けたほうがよい言葉となります。

「取り急ぎ」のまとめ

「取り急ぎ」というのはとりあえず急いでという意味で、通常とは違った急ぐような事態が起こったような場合に、十分準備が出来ていない状態である場合に使用します。そのような状況となった場合に比較的普段からやり取りをしている相手に使用するものです。まだ満足な状態になっていない、準備不足ということで受け取られます。「取り急ぎ」はお礼の時にも使用しないように注意します。

コメント「取り急ぎ」の使い方や意味・例文へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この豆知識を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識のキーワードこの豆知識のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この豆知識の投稿者:【公式】ひな形の知りたい!

全ての雛形が無料で使える雛形の知りたい!雛形・書式・書き方、テンプレートなど初心者の方から記入例が欲しい方までお気軽にご利用頂けるポータルサイトです。お気軽にご利用くださいませ☆

雛形の知りたいは同時に雛形などをご投稿頂ける投稿者様を募集しております。簡単に登録する事で雛形が投稿出来、投稿時・ダウンロードが発生した場合にポイントを加算させ頂きます。

ご登録も全て無料となりますので無料での集客や販促も可能ですので是非、仕業士さんや一般の方でも雛形の作成・制作が可能な方はご登録くださいませ。

この投稿者の他の豆知識この投稿者の他の豆知識